日本料理真営

金沢の和食なら日本料理真営 | お店について

お問い合わせはこちら For tourist

お店について

食事を楽しむ環境

ABOUT

カウンター6席と4名様がご利用いただけるテーブル1席の用意があり、いずれも1日1組のみでのご利用となります。これは、千利休自らが2畳の茶室「待庵」にて、ただ1人の客人をもてなした“一客一亭”の精神を仰ぎ、正直に、謙虚に、そして丁寧に、心の通ったおもてなしのできる店でありたいとの想いからです。


金沢屈指の観光スポットで楽しむ

〈日本料理 真営〉がお客様をお迎えするのは、金沢屈指の観光スポット・ひがし茶屋街。粋な大人の社交場としてにぎわった当時の面影を残す風雅な露地に、ひっそりと構えた築100年の日本家屋を店舗にしております。金沢市の保存建築物に指定された建屋をそのまま使用し、店内のみリノベーションを施しました。

北陸の食材が主役の正統派日本料理

お料理は非常に洗練された正統派日本料理で、伝統的な茶懐石に根差し、その流れを汲むものとしております。構築されたところからの引きの美こそがハレの料理でありかつ同時に究極のケの料理にもなり得るような—そうした図太く研ぎ澄まされた料理を目指しております。和敬清寂の茶道精神に見られる日本人のこころを尊重し、命としての食材を用いたパフォーマンスを控え、また皆敷や花でお料理を飾らないありのままで、懐石の本道を追求いたします。

骨董品を通じて古き良きを知る

店舗は築100年を越える日本家屋で、金沢の伝統的保存建造物として指定されております。設計・デザインは店主自ら考案し、過度な装飾を控え、静謐で心地良くお過ごしいただける空間作りを目指しました。およそ800年前の鎌倉時代の掛け軸や2,000年前の神代木を用いたカウンターなど、古美術品をお楽しみいただけます。歴史のあるシャンデリアや、季節によって変える花瓶などにもこだわり、お料理が盛り付けられる器も美術館級の極めて希少性の高い骨董品を使用。奇抜さや派手さとは対極にある本物だけが放つ輝きを大切にしております。

“一客一亭”の精神

カウンター6席と4名様がご利用いただけるテーブル1席のご用意があります。いずれも1日1組のみでの完全予約制です。これは、千利休自らが2畳の茶室「待庵」にて、ただ1人の客人をもてなした“一客一亭”の精神を仰ぎ、正直に、謙虚に、そして丁寧に、心の通ったおもてなしのできる店でありたいとの想いから。身構えることなく、いつものご自身の自然なままで、心に染み入るような酒食のひと時を大切な方と分かち合っていただきたいと存じます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。